20歳女子大生の愛人契約日記

私はインターネットで愛人契約を結び、定期的に主人と会い性的行為をしたり、お金を貰ったりしています。
インターネットの出会い系に投稿されていた愛人募集の記事を読み、愛人契約を交わしたのですがお金が貰えること前提でしたので、飛び付きました。
自分は容姿に自信がありましたので、愛人募集に応募もしやすかったです。
セックスも嫌いではありませんし、セックスをしてお金が得られるなら、と愛人になりました。

相手も仕事で忙しく、会わない時期もあるのですが、銀行口座を教えているために毎月15万円程振り込まれます。
風俗で働くのは拘束的で辛い、普通のお仕事は給与が安い、と不満がある大学生の私、良い働き先を見つけたと思っています。
愛人を始めてからは既に一年近く経過しますが、毎月きっちり十五万円を振り込まれていますし、愛人として相手の都合が合う時に会っています。

インターネットにおいては信憑性を疑う様々な契約云々の記事が沢山掲載されていますが、中にはこうしてしっかりお金を支払ってくれる人もいるために、若い女性の風俗勤務代わりの簡単なアルバイト先として推したいですね。
私はインターネットで知り合った主人とは、まずはメールで交流を、次に写真を送り合い信頼性を高め、電話番号を教えて通話を、最後に出会いホテルへ、と順序良くステップを踏みましたので今でもこうして契約が続けていられるのかもしれません。

初めて出会った相手の印象は年配ですが、しっかりとした堅実なる職業に就いていると分かる清潔感溢れる身だしなみ、話し方も社会人の手本のようであり、スマートにエスコートしてくれました。
相手は若い女性と性的行為をして気晴らしをしたい、若い女性を所有してみたいとの思いから応募をしたと分かっていましたので、私は相手の期待に沿うように振る舞い、良い関係を築けています。
クールな関係ですが、お互いに得たい物を得ておれますし、御金を貰っているために仕事との意識があり、継続しやすいです。

25歳独身女性飲食店バイトの愛人契約日記

愛人契約した男性はある企業の役員をしている50代の男性でした、一人暮らしでアルバイトをして将来デザイナーになる夢を観ていたのですが生活はとっても苦しいし夢を諦めかけていた時に知り合ったのです。
何とかお金を作らなければほんとうに夢を捨てるしかないって気持ちになっていましてあれこれと画策をしていたときにふと愛人契約という言葉をネットで見かけて。
お付き合いしている彼もいませんでしたから、こういうのも悪く無いって思いました。
調べてみると出会い系サイトなどでもこのように愛人契約の相手は見つけることができるようで、試しにサイトに登録して相手を探してみたのです。
するとすぐに何通もメールが送られてきまして驚かされてしまいました、そこでくわしく契約内容が書かれていた50代の男性に返信をしてみたのです。
彼の条件は、週に2度程度会って関係をもつことで月に15万程度は支払うと書いてありました。
15万ってわたしにはとっても大きな金額でしたので喉から手が出るほど欲しくなってしまいまして、彼に会うことにしたのです。
でっぷりした禿頭の人ってイメージを持っていたのですが、ロマンスグレーっていうのかなそういう言葉のよく似合うようなダンディな雰囲気を持った男性でとっても安心できたのです。
「君が良かったら、愛人契約を結ぼう」といってくれてその日のうちに肉体関係になりました。
正直愛人というよりステキな男性相手でのすで恋人気分で関係をもつことができています、ただ忙しい方でして会えない時は2週間も間が開いてしまったりして、そこが寂しいところかも。
生活にも余裕ができましたし愛人契約をしてほんとに良かったと思っています。

欲望を満たしてあなたの性奴隷に