愛人募集掲示板に投稿してメールの返信が届いたとき、ときめきにも似た気持ちになりました。
これで私は救われるのだと感じられたのです。
困った時に助けてくれる人を発見出来た喜びに満ちていた状態でした。
お金くれる方になってくれ、カードローンも返済できる。
さらに、継続契約で今後の生活費も安定できる。
頭の中に、広がりまくってしまっていました。
ワクワクドキドキしながら、メールを開封していきました。

 

 衝撃とはまさにこのことではないかと思います。
愛人募集掲示板に期待を強く持っていた分、その衝撃は計り知れないものでした。
デートするだけで、お金が手に入ると思っていました。
デートがお仕事になると思っていました。
また、なにもしないでもお金をもらう関係ができるのでは?そんな想像すらしていたのです。
だけど、届いたメールには次のように書かれていました。
「メール送ってくれてありがとう。無償支援って書いたんだけど、やっぱり最初ぐらいはなにかしてもらわないと困るんだよね。支援する価値があるかどうかも調べたいし。だからね、顔出しのエッチな動画を送ってくれない?」
まさに目が点の状態でした。
無償支援って、見返りを求めないことです。
それなのに、顔を出したエッチな動画が欲しいと言うのです。
「あの、そういうの出来ないんですけど…」
「幾らなんだって、タダでお金なんかもらえると思ってるの?それは都合が良すぎない?最初にエッチな動画を送ってくれたら、デートなしでも支援できるんだよ」
呆れ返ってしまいました。
この人はダメだ、そんな気持ちになりました。
返事を書くのもやめました。
ところが、必要に相手からメールが送られてくるのです。
「エッチな動画くれれば支援するから」
しつこく、何回も、何通もメールが届きました。
さすがに怖くなりました。
これではストーカーではないかって感じです。
メールをブロック。
やっぱり、都合の良い関係なんか、本当は困った時に助けてくれる人なんて存在しないんじゃないか?って気持ちになってしまいました。