無償支援に失敗して数日後のことでした。
学生時代の親友からの連絡がやってきました。
「ランチ付き合ってくれない?」
食事のお誘いです。
「食事代全部出したげるから、楽しみに行こう」
ノリノリなのです。
何だか声がとても明るく軽く感じました。
金欠だけど、ご馳走してくれると言うことで待ち合わせを。
まさか、あんな話をされるとは思ってもいませんでした。

 

 前回会った時と全く雰囲気が変わっているのです。
どうしちゃったの?って感じでした。
食事も、一般的なランチではありません。
1人5000円近くするお店に連れて行くのです。
これをご馳走するって言うんです。
「ねえねえ、なにかあったの?」
「なんで?」
「こんな高い食事を」
「ああ、これはね…」
彼女の語り出したことには驚愕です。
お金を稼ぐ関係を作れたと言い出したからです。
「嘘でしょ?」
「嘘じゃないよ!食事するだけでお金儲けしている」
頭がくらくらしてしまいました。
「実はね、愛人募集掲示板で…」
事の顛末を詳細に伝えました。
「ああ、無料の愛人募集掲示板は詐欺師が多いから」
事も無げに言ってのけたのです。
「超安心なパパ活サイトを使えば、完全に相手探しができる。それにお金くれる男性と知り合いでチャンスが生まれるんだよ」
「パパ活サイト?」
興味が、怒涛のごとく押し寄せてきました。
「お願い、実はカードローンとか、あと金欠でやばいんだ。パパ募集の方法とか知ってたら教えて」
彼女は人差し指を立てて、にっこり笑ってうなずいてきました。
「出会いを見つけるために使うのは、無料の愛人募集掲示板では絶対ダメ。男の人は料金が必要な、安全出会い系サイトに限るの」
きっぱり言ってきました。
ネットの中には、数が少ない安全な出会いの場所。
それが健全な運営をしている、優良出会い系サイトだと言われました。
確実にリッチな男性がいる。
安全性が高いため、被害に遭う危険性が少ない。
完全無料で女は利用できるから、無駄な出費がないこと。
聞けば聞くほど、ワクワク感がアップしました。