安全性が高い出会い系サイトがあり、そこを使うことでデートするだけのパパが見つかる。
教えてもらって、期待が膨らみ続けている感じでした。
無料の愛人募集掲示板でエッチな動画を要求され、さらにしつこくメールされて怖い気持ちにもなりました。
でも安全な出会い系サイトなら、そういったこともほぼないということでした。
「管理されているから、悪質利用者はすぐいなくなっちゃう。それに、管理されているところって質が高い人が多いかな。本当に無償で支援してくれるような、優しいパパっているもんだよ」
「どういう出会い系サイトが安全なの?」
「私がパパ活サイトとして使ってるのが、Jメールだとか、ハッピーメール、あとはYYC」
「そんなにたくさん利用してるの?」
「女は無料だからね!複数使った方が、確実に出会いのチャンス高くなる。パパ活も人気があるからライバルも多いしね。条件良い人探しするためにも、同時利用って必須かも」
「ちなみに、どのぐらいお金を?」
「今は週に1回のペースで食事デートなんだけどね、それで2万円もらってるよ」
「月に8万円も?」
「うん」
満面の笑みです。
週に1回、食事するだけ、それで8万円の収入になるって言うんですから驚きます。
「確実に安全性が高い?」
「それは間違いがない。料金が必要だから冷やかしの男の人がいない。監視システムがあるから、悪意のある人は退会させられるし。それに身分証明書を出すんだよね。匿名性も高くないの。悪さしにくいってわかるでしょ」
なるほど、納得と思いました。
JメールとかハッピーメールとかYYCで募集をする時は、投稿文書に気をつけなければいけないことを教えられました。
お金とか援助とか使ってしまうと、NGな投稿のようで退会させられてしまうようです。
「投稿するときは『生活に不安の主婦です。優しい方とお食事をして、癒やして欲しいって考えています』と書き込むこと」
公式のアプリまであるようで、とても気軽に相手が探せるようになっていることもわかりました。
カードローンの返済プラス今後の生活費のことも考え、親友の使った出会い系サイトに登録することにしました。